読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その日くらい良いじゃない

日々おふとんの中

戦場に丸腰で行って撃たれて死んで

ニュースになってるのみるとなんだかなぁって思うんですよ

日本人が死なないと戦争してることが報道されないってのもなんだかなぁって思うわけですが

 

状況から大雑把に

 

亡くなった人は反政府軍側にくっついて取材していた。

撃たれた場所は朝は政府軍の支配地域だった、昼間に反政府軍が占拠した。

撃たれたのは昼。そんなとこにいるのがありえん。当然ながら戦地は昼のほうが危険です。

装備も訓練も行き届いてない以上目視かつばら撒くで大雑把に殺すのが基本。

 

一般人が手に入るレベルの情報というか、インターネットに随時勢力地図でてるわけでしてね

どうかんがえても報道するのに最前線とかないわけで自殺しにいったとしか判断できない。

なんであの報道は不可解。覚悟と安全策は別の話だろ。

確実に死ぬ場所に行くのは覚悟ではなく特攻。

 

なんか、こーたまにテレビ見ると基本的に不快にしかならないの何とかしてほしい